咬筋筋に注入

カウンセリング

エラの筋肉の発達を抑制

ボトックスエラは咬筋という筋肉の肥大が原因でエラ部分が張っている方が行うと、筋肉の動きが抑制されるため、エラ部分を細くさせることが出来ます。エラボトックスを行うことによって、筋肉の動きを止めることが出来るため、筋肉が動かないことによって少しずつ筋肉自体が委縮していくため薄くなり、エラの張りが次第に目立たなくなっていきます。これは廃用性萎縮と呼ばれるもので、例えばスポーツや筋トレなどをやめてしまった人がこれまで筋肉が発達していたのに、筋肉量が減ってしまうというものと同じものです。一度減ってしまった筋肉は元の状態に戻すのが難しくなりますので、ボトックスエラを行うと、しばらく効果が継続していきます。ボトックスエラの施術方法は、咬筋全体にボトックスを分散して注入していきます。クリニックによって注入量や注入の分散の仕方に違いがあり、医師の経験やテクニックによっても施術方法にちがいがありますので、しっかりとカウンセリングを受けて十分に納得してから行うようにしましょう。エラ部分にある咬筋は3層になっており、とても分厚い筋肉ですので、エラが張り出している方ほど、顔が大きく見えてしまう傾向があります。筋肉量が多い方の場合、少量のボトックスでは効果がはっきりと表れない場合もあるため、はっきりとした目に見える効果を出すには、ある程度の量のボトックスを注入しなければなりません。そのためボトックスエラの施術を受ける際は出来るだけ何度も施術を行っている美容整形外科を選ばれた方が、施術後の仕上がりに満足することが出来るでしょう。ボトックスエラの施術費用はピンからキリまでありますが、どのようなボトックス製剤を使用しているか、ボトックスの注入量、施術にかかる手間や技術によって違いが出てきます。プチ整形として少量のボトックスを注入するのであれば、2万円台から3万円台ぐらいで行うことが出来るのですが、注入箇所を細かく行い、ボトックスの量も多めにすると10万円台ぐらいになります。費用に関しては同じクリニックでも注入量や注入箇所の増加によっても違いがありますし、クリニックごとに幅がありますので、最初のカウンセリングの段階でしっかりと確認をし、十分に納得されてから行った方がよいでしょう。ボトックスエラの施術は、メスで切らなくても簡単に小顔になることが出来る施術ですので、色々な美容整形外科で行われている整形手術の1つです。医師の技量にも大きな差がありますので、施術を行う際はクリニックの評判もしっかり調べた上で行うようにされた方がよいでしょう。またボトックスエラ施術を得意としているクリニックがありますので、施術回数が少ないクリニックよりも出来るだけ施術回数が多いクリニックを選ぶことが大切です。実績数などもしっかり調べた上で行うように心がけましょう。クリニックを探す際は一つのクリニックに的を絞るのではなく、いくつかのクリニックのカウンセリングを実際に受けてみて、その中から自分が安心して施術を受けられそうなクリニックを選ぶようにすると失敗がありません。ボトックスエラは定期的にボトックスを注入しなければなりませんので、医師やスタッフとの相性がよく気分よく通い続けられるかどうかもよくみておきましょう。

注射

理想の輪郭を手に入れよう

高い人気のボトックスエラの施術は、シャープな輪郭を手に入れることが出来るおすすめの施術です。より理想に近づく為には、ドクター選びが重要です。ドクターの経歴など参考にしながら、技術力の高いドクターを見つけましょう。

顔に触れる女性

気になるエラもすっきり

非常に高い効果を発揮してくれるボトックスエラの施術ですが、施術を受けることですっきりしたきれいなフェイスラインをつくることが出います。小顔をつくることで理想的なスタイルを手に入れることが出来るでしょう。

注射

気になるエラを改善しよう

高い効果を感じることが出来るボトックスエラの施術は、エラ張りを改善するために対h年おすすめです。施術を受けることでシャープなフェイスラインをつくることが出来、憧れの小顔を手に入れることが出来ます。エラを何とかしたい方におすすめです。