気になるエラを改善しよう

注射

筋肉を小さくすっきりと

エラが張っている場合、骨が原因である場合と筋肉が問題である場合があります。後者の筋肉が問題である場合はボトックスエラの施術が大変有効です。ボトックスエラの施術ではボツリヌス菌から抽出したたんぱく質、塩化ナトリウムなど含む成分を使用し、筋肉に注入していきます。ボツリヌス菌を使用している施術の為、感染の危険性を不安に感じる人もいるかもしれませんが、以前から医療目的として顔面痙攣などの治療に役立てられてきており、安全面では問題の無いものとなっています。ボトックスエラの施術を受ける場合、美容外科で施術を受けますが、まずはどのクリニックで施術を受けるかしっかり調べましょう。同じ施術であっても、値段やドクターの技術力が異なります。安全性に優れた施術ではありますが、より安心して施術を受ける為には、信頼出来るドクター選びが重要です。なぜ重要なのかというとボトックスエラの施術は、実はドクターの腕前が仕上がりに強く影響します。ボトックスを筋肉に注入しますが、筋肉の大きさなどにより微妙にボトックスを注入する量や場所を変えていきます。もし誤った判断をしてしまえば、左右の筋肉の大きさもバランスが悪くなってしまったり、必要以上に効果が出過ぎてしまい筋肉が必要以上に動かなくなってしまったりするなどの副作用が出てしまう恐れもあるでしょう。その為、安心して施術を受けることが出来るクリニックを見つけることが大切です。各クリニックの評判が分かる口コミサイトも充実しているので、ぜひ参考にしながらしっかり選びましょう。ボトックスエラの施術は効果が一時的なものですが、繰り返し施術を受けることで持続期間が長くなります。また、エラの部分は比較的効果が残りやすい部分なのでおすすめです。筋肉が萎縮をしたり汗をかく際は神経伝達物質であるアセチルコリンが放出されたりしています。ボトックスはアセチルコリンの働きを弱まる効果を持っている為、結果的に筋肉の動きを止め、筋肉自体を小さくすることが出来るでしょう。その為、エラの施術だけではなく、足痩せ効果やワキ汗の改善などにも役立てられています。正しい知識を持った技術力のあるドクターが施術を行うことでしっかりボトックスの効果を感じることが出来、希望通りのフェイスラインをつくることが出来るでしょう。ボトックスエラの施術を受ける前にじっくり時間をかけてカウンセリングが行われます。カウンセリングではエラの原因が骨であるか筋肉であるかをチェックしていきます。また、どの様なフェイスラインにしたいのかなど希望を話し合いながら決めていくでしょう。施術自体は10分程度と短く、あっという間に終わってしまいます。痛みも少なくなっていますが、痛みに弱い方などは麻酔を行ってもらうことも可能でしょう。施術当日にメイクやシャワーも浴びることが出来ますし顔を洗うことも可能です。ただし、あまり患部を強く押しすぎてしまうとボトックスが別な場所まで広がってしまう恐れがあるので気をつけましょう。ボトックスエラの施術は顔の大きさを小さくすることが出来、見た目に大きな影響があります。ぜひ気になるエラを改善しましょう。